映画「津軽のカマリ」の公式ウェブサイト

 

News




<「津軽のカマリ」完成時期遅延のお知らせ>





日頃、映画「津軽のカマリ」にご期待くださっている皆様、
深く感謝申し上げます。
当初、作品完成時期を「2017年内」とお伝えし、
のち改め、「2018年公開」とチラシやホームページ上で表記しておりましたが、
諸事情が絡み、その作品完成時期がいくらか遅れをとっております。
大変に申し訳ございませんが、
完成までもう少しお時間をいただき、
ご期待に充分に応えられる映画になるよう、
一層努力する猶予をいただけたらと考えております。
現在、映画は編集作業の真っ只中にあり、
新たな完成目標を2018年春、
公開目標を秋と置き、
初代高橋竹山没後20年目の節目に向けて、
襟を正して年を超したいと思っております。
ご理解、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

また、これから続きますスタジオでの作品の仕上げ作業や、
その後の国際映画祭参加に向けての活動資金、
国内上映の際に必要となる配給宣伝費等、
予算が不足しており、
今も協賛金を広く募っております。
どうか、ご支援、宜しくお願い申し上げます。
詳細

追伸:作品を心待ちにしてくださっている皆様に向けて、
2018年 元日の日、「津軽のカマリ」公式ホームページ上で、
「完成前 予告編」動画を公開する予定でおります。

監督、プロデューサー 大西功一

 



2代目 高橋竹山さんの青森市内での単独コンサートが決定しました。映画の撮影も入る予定です。2016年11月12日(土)。皆様、応援、是非ともよろしくお願いいたします。
 



 
6月、初代竹山さんゆかりの方々を訪ねてふたつの港町へ行って参りました。神戸で長く活動されながら、たくさんのお弟子さんを育成されてきた高橋栄山さん、民謡歌手の初代 須藤雲栄さんご夫妻、横浜を拠点に高い演奏技術に磨きをかけ続ける高橋竹童さんです。

 

今月、二代目高橋竹山さんをお連れして沖縄、宮古へ行って参りました。沖縄は縁あって初代と深い関係で結ばれていた場所。それは戦争と慰霊にもつながります。弟子としていつも同行していた二代目。久しぶりに沖縄に渡り、その足跡を辿りました。そして本当に素晴らしいライブを那覇、宜野座、宮古島でされました。(那覇、宜野座では新良幸人さんとジョイント。写真は昨年、新潟上越でのライブ映像より抜粋)
  



映画「津軽のカマリ」。津軽三味線の巨匠、故初代高橋竹山(ちくざん)を軸に青森県津軽地方を描くドキュメンタリーです。2017年完成予定、鋭意制作中。監督 大西功一(「スケッチ・オブ・ミャーク」)。皆さま、応援どうぞよろしくお願いします。